Top > 睡眠障害の原因

睡眠障害の原因


不眠症等の睡眠障害を緩和する睡眠改善薬【睡眠改善薬】ドリエルEX 6カプセル (塩酸ジフェンヒ...

 

睡眠障害になる原因はいろいろなものがあります。原因には一過性の事もあれば慢性的なものもあり、睡眠障害を治すには出来る限り原因を取り除く事が先決です。

一過性の睡眠障害になった方は多いでしょう。この場合は、大切な会議やイベントの前になかなか寝付けない、過度の飲酒、紅茶やコーヒーなどのカフェインが含まれた飲み物の飲み過ぎ、あるいはケガの痛みや体の痒みでも睡眠障害になる事はあります。これらはだれしも経験あることでしょう。

睡眠障害が慢性化する原因には、ホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れ、イライラが募った時もストレスが解消されない限り、症状は続きます。また強烈なストレスが加わると悪夢を見たりもします。肩凝りが酷い場合や加齢によって眠れず、睡眠が充分に取れないケースもあります。

そして、睡眠障害は精神的な原因によっても起こります。うつ病などでは深刻な睡眠不足に陥る事もあって、症状が悪化しないうちに早めの治療が必要になってきます。不安感が強い方や心配事があっても眠れなくなるので、時にはリラックスして疲労感を取り除いておきましょう。

睡眠障害は生活リズムの乱れも原因のひとつで、昼夜逆転した生活スタイルを持っていると快適な睡眠からは遠くなるとされ、注意が必要です。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
睡眠障害の原因(2009年8月 5日)
睡眠障害の対策法(2009年8月 5日)
睡眠障害の治療(2009年8月 5日)
睡眠障害と生活態度(2009年8月 5日)